早朝・夜間・休日・電話受付の注意

お知らせ

早朝・夜間・休日・電話受付の注意

a1180_012213

1 早朝・夜間・休日 電話受付

あさがお法律事務所は、大阪 神戸、そして阪神間(尼崎 西宮 芦屋 伊丹 三田 宝塚)の皆様の期待に応えるために(それ以外の地域の方も歓迎いたします)、

早朝7時から夜間21時まで土日も休みなく、ご予約のお電話(0798-38-0084)メール(okada@asagao-law.com)を受け付けております

ホームページにも記載しておりますが、事務員が不在の日時は、弁護士 岡田晃朝が転送電話にて対応しております。

また、予約受付だけでなく、土日 祝日 夜間の法律相談や打合せも対応しております。

2 電話予約対応時間における注意事項

そこで、いくつかの注意があります。

1 出れないことがあること

電車内や図書館内など電話にすぐ出れないときがあります。

このような場合、お手数をかけて申し訳ありませんが、①留守番電話に吹き込む、②しばらく時間をおいてかけなおす、③メールでの連絡にする(okada@asagao-law.com)、④fax(0798-38-0085)での連絡にするなどのご対応お願いいたします。

2 話中のことがあること

弁護士への電話は長くなりがちですので、話中ででれないことがあります。

このときもお手数ですが、同様に上記の対応をお願いいたします。

3 日程を確認できないことがあること

食事などに出ているときにお電話があった場合、手元に日程資料、スケジュールデータが無く、予約の可否を回答できないことがございます。

必ず、調べて折り返し電話しますので、このような場合は、しばらくお待ちください。

4 予約等の対応のための電話受付であること

あくまで依頼者や相談希望者、顧問先からの予約等の受付の電話への対応です。

営業の方や取引先の方、裁判所や弁護士会の事務連絡などには、夜間休日は対応できないことがあります。

3 実際の休日

私、弁護士 岡田晃朝(おかだ あきとも)も、お休みはいただいております。

休みは、前日までに「予約、裁判が無い日」にとっております。

週に平日1日と、土日のどちらか1日が休みのことが多いです。

1日の休みが取れず、半日休みが2~4日という週もあります。

以上の通り、休日を不定期で取るので、突然、お電話いただいて「今日中、今からの対応を」と言われても対応できないこともあります。

私が出勤しており、裁判や他の予約もなく、対応できる時は当日対応もするようにはしておりますが。

 

 

4 その他 顧問先の特例

なお、顧問契約先の企業は、私へ直通の携帯電話をお教えしており、メールでの法律相談・打合せも可能ですので、食事中や睡眠中、旅行中などを除けば、ほぼいつでも連絡が取れます。

事情でつながらなかった場合も、顧問先の方につきましては、折り返しのご連絡を必ずするようにしております。

(留守番電話にお名前と折り返し先をご伝言ください)

また、顧問先の方は、ご要望があれば顧問会社に出張しての打ち合わせ(遠方の場合、出張料金がかかります)も対応しております。

 

あさがお法律事務所