早朝・夜間・休日・電話受付の注意


a1180_012213

あさがお法律事務所では、早朝7時から夜間21時まで。土日、休日も電話受付をしております。

ホームページにも記載しておりますが、事務員が不在の日時は、弁護士 岡田晃朝が転送電話にて対応しております。

日中でも、事務員が全員郵便局や役所などに出かけている時間は、弁護士への転送になることがあります。

そこで、いくつかの注意があります。

1 出れないことがあること

電車内や図書館内など電話にすぐ出れないときがあります。

このような場合、お手数をかけて申し訳ありませんが、①留守番電話に吹き込む、②しばらく時間をおいてかけなおす、③メールでの連絡にする(okada@asagao-law.com)、④fax(0798-38-0085)での連絡にするなどのご対応お願いいたします。

2 話中のことがあること

弁護士への電話は長くなりがちですので、話中ででれないことがあります。

このときもお手数ですが、同様に上記の対応をお願いいたします。

3 日程を確認できないことがあること

食事などに出ているときにお電話があった場合、手元に日程資料が無く、予約の可否を回答できないことがございます。

必ず、調べて折り返し電話しますので、このような場合は、しばらくお待ちください。

4 一度、対応をお断りした人には対応しないこと

諸事情から当事務所では対応しないことを伝えた後も、何度も電話される方がいますが、一度お断りした方については、対応しません。

電話に出ることもありません。ご了承ください。

5 休日や早朝夜間は、受付対応時間であり営業時間ではないこと

あくまで、この時間は、法律相談予約の受付および法律相談に対応している時間です。

営業時間ではありません。

よって、法律相談の予約でない、業務上のお電話には対応できないことがあります。

以上、転送電話対応のときは、ご迷惑をおかけすることもありますが、よろしくお願いします。

あさがお法律事務所