あさがお法律事務所という名前


a0001_012324

当事務所を、「あさがお」法律事務所と言う名前に最終的に選んだのには、ホームページに記載しております通り、「どんな夜も必ず明けるように、悩みに沈んだ方をパッと明るい表情にしたい」という思いからです。

ただ、その一つの理由からだけでなく、いくつかの理由から候補を検討して決めました。

その理由の一つに、高齢者の人や障害のある人に、わかりやすい名前・見やすい名前・憶えやすい名前にしようと思ったと言うことがあります。

まず、個人名(岡田)法律事務所だと、岡田という名前だとよくありますので他の弁護士と混同しそうです。

(余談ですが、先日裁判所で、その日の裁判の予定を見たら、私を含めて4人「岡田」とありました。裁判で原告と被告が両方、岡田弁護士だったこともあります。全く他人の岡田弁護士から仕事を引継いだこともあります)

ですので、個人名の事務所はやめました。

次に、横文字やカタカナ、アルファベットだと、高齢の方には読みにくく覚えにくいかと思いました。

かっこいい名前も考えてみたのですが、依頼者や相談者の方に覚えてもらえないのでは意味がありません。

そういうわけで、横文字の事務所名はやめました

さらに、目が悪い人や遠くから見ても、わかりやすい文字にしようと思いました。

そういうわけで、細かい漢字、難しい漢字の名前は候補から外しました。

(ちなみに、ホームページを音声で読み上げて、視覚障害のある人にも対応しようと思っていたのですが、技術的に無理でした)

そういう検討を経て、あさがお法律事務所という名前が決まりました。

いろんな形で困っている人の味方になろうと、毎日考えていましたら、「高齢の人や体が不自由な人にもわかりやすくならなくてはならない」と考えるようになり、決まった名称です。

あさがお法律事務所のホームページ