2016-01

業務スタンス

わずかな金額でも

事案によっては、裁判の展開により、和解の話が進むこともあります。 和解の話においては、細かい条件を詰めてい...
業務スタンス

弁護士とCS

CSという言葉があります。 Customer Satisfaction、顧客満足度の略です。 これに...
弁護士の考え

医師の相談と弁護士

血圧が高めで病院に行ってみました。 高いと言っても、実年齢より5歳くらい上の年齢の平均値くらいではありますが。 結果安心を得れました、弁護士の仕事もこれに似たときがあります。
弁護士の考え

サラリーマン経験と弁護士業務

弁護士岡田晃朝のサラリーマン業務の経験。
法律(会社)

契約書の作成

世の中には、契約書の無い取引がたくさんあります。 日用品の買い物のような日常的な取引で、いちいち契約書に押印してれないのは当然です。 しかし、ある程度高額の取引であったり、一方が後払いの契約の場合、なるべく契約書を出したほうが良いのではないかと当職は考えます。 メリットデメリットについてご説明します。