依頼者の方のご質問や意見など


依頼者の方から、いろいろご意見やご質問を受けることがあります。

そして、その時に、非常に恐縮されて質問される方がおられます。

しかし、全く気にせずに、思ったこと気になることは、お電話やメールで、ご連絡いただいて構いません。

実際に正直に言いますと、いろんな質問や主張の中には、法的な意味が低いことも多々あります。

事案の解決から離れたり、依頼者の方が、どうしても主張してほしいと言っていることが、不利な内容であることもしばしばあります。

しかし、依頼者の方は専門的なことがわからないから、ご依頼いただいているのです。

逆にご質問やご意見、ご主張が法的に完全なものでしたら、私は何のために依頼されているのかわかりません。

ですので、思ったことは、何でも即時に、ご連絡いただければよいですし、ご連絡があれば3日以内にはお返事します。

そして、それにアドバイスをすることが、私にとって大切な仕事の一つです。

そうやって、いろんなことをお話しいただくと、実際に経験していないとわからない、決定的な事実のご連絡が5回に1回くらいあります。

そして、この1回をお知らせいただくことが裁判では決定的なこともよくあります。

ですので、遠慮なく何でもご連絡、ご質問ください。

あさがお法律事務所(西宮市の弁護士事務所)