セカンドオピニオンと弁護士規定

a0002_006942

私どもも、セカンドオピニオンには積極的に対応しております。

「依頼しないから・・・」、「時間を取ってもらうのは・・・」ということは気にされず、いつでもご予約下さい。

もっとも、5400円の費用は掛かりますし、それは決して安いわけではないですが・・・。

また、逆に、当事務所の依頼者の方が、他の事務所にセカンドオピニオンを聞きに行くのも、積極的に推奨しております。

私どもとしても、できる限りの仕事を行っていると自負しておりますが、それでも不安があるようでしたら、他の事務所にセカンドオピニオンを聞かれて、そのうえで納得して進めていただけた方が助かります。

もちろん私どもも十分に説明しますが、依頼者の方から、不安感を持たれながらですと、かえって上手くいかないこともありますので。

なお、「弁護士職務基本規定 第四十条 弁護士は、受任している事件について、依頼者が他の弁護士又は弁護士法人に依頼をしようとするときは、正当な理由なく、これを妨げてはならない。」とあります。

ですので、セカンドオピニオンや、他への依頼を弁護士が妨げるようなことは許されません。

また、それで他の事務所に移ることになったとしても、自分の力不足を反省し努力するだけであり、依頼者の方を不快に思うようなことはありません。

あさがお法律事務所