事件処理方針
依頼者の意見を尊重します

依頼者の方は、依頼者の方なりの人生を歩んでこられています。これからも歩んでいきます。

そんな中、私どもは人生のある時点で関与させていただくだけです。


私どもは、自分なりの人生を歩んでおられる依頼者の権利を、一時的に、依頼者に代わって行使するだけです。

そこに弁護士が、自己の考えを押し付ける余地はありません。

もちろん、法律家としてリスクとメリットはお伝えします。


その中で、依頼者様が選ばれた選択に従い、私どもは全力で努力します。

丁寧でわかりやすいご説明の提供

依頼者の方にとって、常に丁寧でわかりやすい説明を心がけております。

同じような質問でも何度でも依頼者の質問にお答えします。依頼者の意見を尊重するには、その前提として丁寧な説明が不可欠と考えております。


もちろん、そうすると相談時間は長くなります。

当事務所では相談時間ごとで料金を頂いておりませんので、安心して長時間ご相談ください。

当事務所は、相談時間は無制限で、1回5400円で法律相談に対応しております。


費用の検討時間

当事務所では、ご相談に来られた方から依頼を受けるまで、なるべくワンクッション挟むようにしております。


具体的には、充分にご相談内容を聞いた上で、見通しを示し、見積書をお渡しして、一度お帰り頂きます。

そのうえで、1日でも良いので、ゆっくり考えて見られることをお勧めします。


事務所に来られるときは、皆さん、憤慨されていることが多く、金額の大小・裁判での勝訴確率等考えることなく、なんとしても裁判をやってくださいと言われることが多いです。

確かに、その場で、依頼を受ければ、一時的には、当事務所もお金がもらえます。

しかし、それが本当に依頼者のためになるでしょうか。


裁判をすると言うことは、個人にとっては人生の一大決心、法人にとっても例外的な状況です。

そのため、慎重な判断の期間をできる限り作るようにしております。


もちろん、どうしても受けて欲しいと言う場合は、当日で受任します。

連絡は常時致します

電話・メール・面談で、相手から重要な連絡があること、裁判ごとに連絡を致します。

あさがお法律事務所では、依頼者の意見を尊重することは前記しましたが、依頼者が適切な自分の意見を言うには、充分な情報提供が必要です。

ですので、情報連絡は、特に緊密にすることを心がけております。


その他

←のメニューに記載の[弁護士ブログ]を、ご覧下さい。

あさがお法律事務所の考えを不定期に更新しております。

ページの先頭へ戻る