当事務所の弁護士費用について


西宮のあさがお法律事務所の弁護士費用は、講演や説明会的なものはタイムチャージ制のこともありますが、基本的には着手金と成功報酬方式です。

この着手金と成功報酬について、当事務所には一つの特徴があります。

それは、一般的な相場より、着手金を安くしていることです。

成功報酬は相場より安いこともありますが、相場相当や少し高めのこともあります。

全体としてみれば弁護士費用は、相場相当の額か、相場より少し安い金額となっております。

この理由は

①着手では事務所の維持に必要な程度の費用を頂き、あくまで利益は、裁判に勝つことで得たいと考えていること

②着手の段階で弁護士費用が高いことで、請求できる正当な権利を依頼者が諦めることの無いようにしてもらいたいこと

③着手時は当事者の言い分の金額の一定割合を着手金とするが、これでは客観性のない一方的な金額で、極度に高額になる可能性があること

これに対して判決時は客観的な金額で、極度に高額のおそれはないこと

からです。

「例」(着手金ゼロなど、特殊な事例は除きます。)

①請求額が1000万円の場合

(旧弁護士基準)着手59万円 成功報酬 118万円

(あさがお法律事務所基準)着手 約30万円 成功報酬100万円(10%)(別途 事情により減額調整あり)

②請求額が8000万円の裁判の場合

(旧弁護士基準)着手309万円 成功報酬618万円

(あさがお法律事務所基準)着手 約30万円 成功報酬480―640万円(6―8%)(減額調整済み)

なお、具体的な金額は必ず、見積もりを告知の上で契約いたしますが、減額調整については特に告知しないです。

ですので、告知、契約時の金額が最大の金額で、それより減額されることはありうるとお考え下さい。

あ、少し見栄をはって「例」の金額が高すぎました。

200万や300万の裁判もたくさん対応しております。

あさがお法律事務所 料金表