普通の感覚と弁護士費用


弁護士費用は、事件として依頼すると、普通、最低でも1件数十万円くらいからになります。

大きな取引が絡む高額な事件ですと数百万ということもあります。

書面作成や相続放棄など、比較的安価なものもありますが、それでも数万円です。

(なお、受任できる業務数には限界があり、いわゆる薄利多売の仕事の仕方ができませんので、費用が高くても大きな利益があるというわけではありません、念のため)

依頼者の方や相談者の方もある程度費用は覚悟されてこられていますが、それでも見積もりをお伝えするのに躊躇することがあります。

数十万円は大金というのが、ごく普通の感覚だと思いますし、その大金を見積もりとして伝えるのは躊躇します。

ただ、正直、多くの事件を扱い、日常的に見積もりを伝えるうちに、この感覚が薄れることがあります。

数十万円という大金をかけてまで、私に依頼してくれている。

そのことへの感謝の気持ちを忘れないように、と日々自戒しております。

あさがお法律事務所