直接の評価を大切に


憶測や推測からの評価が出まわることもあります。

良い評価もあれば悪い評価もあります。

まあ、一般的に憶測からのうわさは悪い内容が多いですが。

私どもあさがお法律事務所では、そういう根拠のない評価ではなく、実際に法律相談を受けていただいた、あるいは依頼していただいた方からの真実の評価を何よりも大切にしております。

こういう仕事をしていれば、裁判で相手方になったり、相手方の関係者などに、どうしても恨みを買うことはあります。

依頼者に評価していただける仕事をすればするほど、そういう傾向が強まります。

また、私、業務外では、穏やかな性格だと思うのですが、弁護士と言えばそれだけで警戒されたりもします。

さらには、なぜか話したこともない人から妬みを買うこともあります。

このために、実際に話したこともない人に、私のイメージや評価、噂が作り出されていることは、しばしばあります。

このイメージが悪いものであれば嫌ではありますが、私は話したこともないし、知り合いでもない以上(あるいは知っていても裁判の相手方としてである以上)、このイメージを直しようがありません。

実体よりも良すぎるイメージの場合は、照れ臭いので、やはり直したくありますが、これもどうしようもありません。

そのため、そういうものは仕様がないものだと割り切っております。

そして、法律相談に来ていただいた方、依頼をしていただいた方が、実際に私という人間を知って、良い評価してもらえるようにと言うことを第一に考えて活動しております。

不思議なのは、そうやって心がけてまじめに一生懸命やっていると、少しずつではありますが、悪いうわさやイメージも減っていくところです。

あさがお法律事務所