長くブログを書いていると


長くブログを書いていると、同じ話が出ることがあります。

書き方や表面的な内容が変わっても、実質同じではないかと思う話を記載してしまうことがあります。

この悩みを、そういう関係の専門家の方に相談してみたことがあります。

その時に言われたのは、

「同じ人間が、いろんな経験から書くのがブログなので、根本の考えや内容が似たり、同じであるということはよくある。

しかし、それは自然体で書いていれば、普通にあることなので、おかしくない。

自分が感じたなら自然体で、それを書くこと自体は問題ない。

むしろ、いろいろ経験や考えを通して考え方が変わったなどでもないのに、短期間にころころ考え方が変化していくほうがおかしい」

ということでした。

そのアドバイスを受けて、このブログを書いております。

時折、昔もこういうこと書いたよなという話を繰り返してしまったりしていますが、そういう事情からです。

あさがお法律事務所