月別アーカイブ: 2020年9月

司法試験で試されること

最近、着る服がどれも縮んでいます。

妻に、「服が全部、縮んでいるんだけど」というと、妻から「全部縮んでいる時は、あなたの方が太ったって言うの」と返されてしまいました。

夫婦の間の体形の話だと、笑い話ですが、実際に、こういうことは世間にあります。

10人の人が「黒い」と言っているのに、1人「白い、周りが間違えている」といって、争いが起きることです。

で、その場合、常に周りの10人の「黒い」が正しければよいのですが、必ずしもそうでない場合もあります。

弁護士は、この多数の意見に配慮しながらも、それに固執せずに正しい意見を検討し、見つけることが仕事です。

司法試験は(特に憲法は)、多数の社会常識は考慮しながら、同時に少数であっても不可侵で守られるべき権利を保護し、その両者の調整を図る能力を試される試験でもあります。

司法試験を六法を覚える試験と考えている方にしばしば会いますが、実際にはそうではありません。

朝顔法律事務所