2014-07

弁護士の業務スタンス

細かい点や聞かれたくないことを根掘り葉掘り聞くのは・・・

相談者の方は心労を負ってきている以上、相談において、気の悪いことを詳細に聞かれるのは嫌かと思います。 しかし、弁護士として、正確な判断や訴訟を有利に進めるには、相談者からして聞かれたくない部分を聞かざるを得ないことはあります。...
法律(会社)

相続⑥ 遺言執行者とは

遺言執行者とは、文字通り、遺言を執行し、その内容通りに財産を分配する人を言います。 遺言書の内容にそって、相続人の代理人として相続財産を管理し名義変更などの各種の手続を行います。 遺言執行者は、遺言で指定または家庭裁判所...
法律(会社)

所有者不明の土地増加(相続問題など)

新聞に「所有者不明の土地」が増加している(リンク先は読売新聞)との記事が出ていました。 実際に、私どもが相続や不動産関係の業務をしていても、これは結構増えている気がします。 ・ 相続でいうと 父母や祖父母の相...
法律(会社)

クーラーの掃除と広告と法規制(企業法務)

弁護士事務所のクーラーから、どうもすえたような臭いがしてきます。 事務所は広くないですし、私どもでも気になるので、はじめてきた方は特に気になると思います。 ですので、クーラーを掃除してもらうことにしました。 エアコ...
法律(会社)

和解後の過払い金返還請求

一旦和解しても、過払いなどの事情が分からないままに不当に和解してしまった後は、過払い金返還請求が可能です。 本来は、借金どころか過払いがあるのに、よくわからず、消費者金融会社から「借金が残っている」ように言われて、和解書面に調...
法律(会社)

相続⑥ 相続財産管理人とは

相続財産管理人とは、あまり聞きなれない言葉かもしれません。 相続財産管理人は、相続人の居ない時(不明の時)に、家庭裁判所への申立てにより選任される人です。 管理人は、相続財産を管理し、清算します。 よくあるのは、相続人全員...
弁護士の業務スタンス

法律交渉の依頼で気になること

先日、法律相談や法律交渉の依頼で気になることとして、 「事案の解決のために交渉していたが、結局訴訟になり、上訴になり、長引いたりした場合、(交渉だけで解決せずに)費用も時間もかけて、依頼者に申し訳なく思う」(リンク) と...
法律(会社)

裁判前の差押について

裁判の前でも、差押えは可能です。 これを仮差押えといいます。 相手が裁判前に逃げそうとか、お金を隠しそうというような事案で行います。 ・ 仮に差し押さえるには、要件が2つあります。 ①被保全債権 ...
お知らせ

早朝・夜間・休日・電話受付の注意

あさがお法律事務所では、早朝7時から夜間21時まで。土日、休日も電話受付をしております。 ホームページにも記載しておりますが、事務員が不在の日時は、弁護士 岡田晃朝が転送電話にて対応しております。 日中でも、事務員が全員...
弁護士 岡田 晃朝のプライベート

事務所立ち上げ時のかばん

以前、このブログにも記載したカバンですが、ついに使えなくなりました。 私があさがお法律事務所を立ち上げたときに、友人らがお金を出し合って買ってくれたものです。 長い間、活躍してくれたのですが、ついに壊れました。 肩...
法律(会社)

債務整理⑤ 任意整理(あさがお法律事務所 西宮)

当事務所は、大阪や神戸のベッドタウンである阪神エリアにあり、大阪・尼崎・西宮・芦屋・神戸に依頼者が多いです。この地域は住宅地と言うこともあり、多くの方が住んでおりますので債務整理の相談がしばしばあります。 債務整理には、破産・...
弁護士の業務スタンス

あさがお法律事務所が忙しいとき

弁護士業は、ものすごく忙しいときと、すごく忙しいときと、そこそこ忙しいときにわかれます。 私は、一応、相談数の統計を取っていますが、特に季節や時期などによる変動はありません。 社会情勢などと連動しているわけでもなささそう...
弁護士の業務スタンス

少人数弁護士の事務所と大事務所

詳細は伏せますが、ある1人でやっておられる弁護士事務所から「事務所に若手の弁護士を入れるかどうか」という相談がありました。 その弁護士は、「増やしたくないけど・・・うまく断りたいのだが・・・」というのですが、その気持ち、私はよ...
法律(会社)

交通事故③

交通事故の損害金において、請求できるのは、主に以下の点です。 これは交通事故以外の事故(スポーツで怪我をさせた場合や労災など)でも、同じように考慮されます。 「損害の算定について」 ①物損や治療費 ②休業損害...