法律(会社)

法律論や法律解説、よくある法律質問などです。

法律(会社)

海外との取引の法律対応

当事務所は、多数の顧問先企業に対応しております。 近年は中国やベトナムなどでの製造業関係も多く、台湾や中国などとの取引もよく聞きます。 そういう企業に関連して、海外との取引に関する法的相談や契約書確認の依頼も増えております。 海外との裁判に、日本側の補助的な立場の弁護士として対応することもあります。
法律(会社)

顧問契約の明文にないメリット

弁護士と顧問契約するメリット、特に明文や広告には出ない、実際に顧問していてわかるメリットを集めて記載しました
法律(事故や不法行為、名誉棄損など)

調査と費用

裁判のための調査、調査機関、費用などの説明です。 裁判では証拠が重要ですが、この収集方法のうち、第三者を利用してのものです。
法律(会社)

企業の方針と相談

顧問弁護士として多数の会社の相談に対応しております。 そのような中で、しばしば新規ビジネスへの参加や合併、特定の部署の拡張など、会社を成長させる方向での相談を受けます。 そのような場合、私は弁護士として相談を受けるので、...
弁護士の業務スタンス

よく言われること

「被害者って、損ですね」 裁判などで対応していると、そういわれることは多々あります。 ・ そして、実際、そういうところはあるように思います。 訴訟で権利を請求しようにも、立証が難しかったり。 立証のため...
法律(会社)

ネットや新聞の裁判例

ネットや新聞でも、裁判例がいろいろ見ることができます。 しかし、これらの判例を見るときは、慎重に検討することが必要です。 ・ 裁判所は、大きな裁判所だと一か所で毎日何百件という裁判があり、和解で終わるものもあります...
法律(会社)

裁判で驚かれること

民事裁判で、弁護士にとっては普通なのですが依頼者の方に驚かれることを記載します。 ・ ①裁判は解決まで時間がかかる 1回の裁判期日は1~2か月に1回で、一個の事件の解決は1~2年くらいかかります。 そういう話...
法律(会社)

相続の際の各機関

相続の際、各機関ごとに残っている資産や過去の取引状況を確認します。 銀行、証券会社、保険会社など・・・ ・ で、各機関に問い合わせるのですが、これが機関ごとに対応が異なり困惑することがあります。 委任状と相続...
法律(会社)

根拠のないこと

根拠のないことや漠然とした噂で行動を起こす人が居ます。 なんとなく気持ちがわかることもあるのですが、実際に重大な局面で判断にかかわる事実については、根拠を確認しないと大きな問題を起こすことになることがあります。 時にはそ...
法律(会社)

中小企業と労働基準法

中小企業において労働基準法違反は、それなりに多いです。 しかし、中小企業の経営者の方には、実際には従業員思いの人は相当に多いです(もちろん、問題がある人もいますが)。 従業員思いの人が多いのに、労働基準法違反となるのは、...
法律(会社)

顧問弁護士の活動の限界

顧問弁護士は、会社の味方となって活動します。 会社のために行動します。 しかし、ここで注意すべきは、会社の味方であるからこそ、その活動に限界があることです。 ・ 味方になるのは会社であって、個々の取締役や会社...
法律(会社)

顧問実績の記載について

あさがお法律事務所の顧問先会社の実績について
法律(会社)

遺産相続と情報

かつてインターネット上の有料サイトに有料で広告などしておりました。 しかし、多くの相談者の方に来ていただけておりますので、最近は有料サイトでの広告は一時停止しております。 (今後、事務所を知ってもらうための広告は別にする...
法律(会社)

平成29年5月の民法改正 

今年の5月に民法が改正されました。 ちょっと前の話ですが、ちょくちょく空き時間を見つけては、新しい民法の勉強をしております。 施行は成立から3年以内らしいです。 3年以内と言えば半年後でも3年以内ですが、実際には3...
法律(会社)

遺言の作成と執行について

意思はあるが、高齢で動けない人のもとに、全くご本人は信仰してない近隣の宗教団体が、日々、寄付に押しかけ、財産がとられそうという相談がありました。 親族も交えて、話を聞いたところ、強引に遺言まで作成させられたとのことです。 ...
法律(会社)

相続の相談事例(相続財産管理人)

かつてインターネット上の有料サイトに有料で広告などしておりました。 しかし、多くの相談者の方に来ていただけておりますので、最近は有料サイトでの広告は一時停止しております。 (今後、事務所を知ってもらうための広告は別にする...
法律(会社)

相続の相談事例

かつてインターネット上の有料サイトに有料で広告などしておりました。 しかし、多くの相談者の方に来ていただけておりますので、最近は有料サイトでの広告は一時停止しております。 (今後、事務所を知ってもらうための広告は別に...
法律(会社)

労働問題の視点

毎日10時間労働とか、14時間労働で、体を壊してという話を、しばしば聞きます。 労働基準法違反は、社会にしばしば見られますが、重大な違法で許されるものではありません。 ・ ただ、弁護士や経営者の人は、1日10時間以...
法律(会社)

これやったら、勝てますかと聞かれますが・・・

私どもは、法律相談に来ていただいた方に、今後の対応策など、アドバイスします。 そのアドバイスについて、「・・・をしたら勝てますか」とか「・・・したら確実ですか」と聞かれることは、よくあります。 実際には、確実にアドバ...
弁護士の業務スタンス

債務整理の基準

どういう債務整理をするか、これは弁護士とご本人で、話し合って決めることです。 ですので、相談の場で、希望をおっしゃっていただいて構いません。 もっとも、その希望通り対応できるというわけではありません。 ・ 細...