カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

あさがお法律事務所からのお知らせです。

身分証明書の写しについて

当事務所では、法律相談で本人確認などをお願いしておりますが、身分証明書の写しの提出までは求めていませんでした。

しかしながら、日弁連から、マネーロンダリング防止のための身分証確認ついては徹底することが規約上定められております。

(関連資料)

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/committee/list/data/mimoto_kakunin.pdf

また、毎年、県の弁護士会に、身分証の確認状況の報告が必要とされています。

そこで、今後、新規の契約の方(相談の段階では本人確認以上は不要です)については、以下のお手紙を交付し、「身分証明書の写しの提出」をお願いすることになりました。

(これまでの契約の方についても、金銭ご返還の段階で、お願いすることがございます。)

お手数ですが、よろしくお願いします。

———————————————————————————

お願い

弁護士 岡田 晃朝 

日本弁護士連合会は、弁護士が、犯罪収益の移転行為(マネー・ロンダリング)に関与しないことを確保するため、「依頼者の身元確認及び記録保存等に関する規程」を定めております。

弁護士が一定の法律事務の依頼をお受けする際は、「身元確認」をさせていただくこととなります。

日弁連の規定では、身分証明書が不要な場合もあるのですが、当事務所では、万が一の紛争をも防止するために、100万以上の金銭を預かる可能性がある一切の依頼者について身分証明書をお願いすることとしております。

当事務所では、面談、法律相談を重ねて、十分に信頼できると感じて、初めて依頼を受けるので、依頼者の方はそのような懸念がない方と信じてはおりますが、毎年、弁護士会へ本人確認状況の報告義務などもございます。

誠にお手数ですが、契約に当たって、身分証の写し(運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳、外国人登録証などの写し)を、ご提示ご同封ください。
(契約者が法人の場合は、当事務所にて登記簿を取得いたします。)

なお、一度ご提示いただきますと、別の依頼でも5年間は、再度の提示は不要です。

———————————————————————————-

あさがお法律事務所

法律相談のネットでのご予約のページ

あさがお法律事務所(西宮市)事務員紹介

「現状のお知らせ」

2018年5月

事務員の家庭の事情と事務員の一人が別事務所に助っ人に行っている(閉鎖の予定の高齢の弁護士の事務所への短期の手伝い)関係で、

現在、事務局の出勤状況が不安定になっております。

現状、

①月に一回程度、半日、事務員が居ない日があります。

②事務員の対応時間が10時から15時半くらいの日が数日あります。

ご相談者の方、依頼者の方にはご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

1年程度を目途に、本来の事務局の稼働状況に回復する予定ですが、当面はご迷惑をおかけしております。

なお、事務員が居ない時間は、転送電話にて、弁護士が直接対応いたします。

「事務員」

あさがお法律事務所には3人の事務員がいます。

法律事務員が二人、経理補助と雑務を行う人が一人です。

交代制で3人全員そろうことはないです(狭い事務所ですので、そもそも全員が座るだけの机がありません)。

a0002_007767

小さい事務所ですので、人間的に温和であることと、依頼者や相談者のことを悪く言わないこと、法律専門的能力があることを基準に採用しております。

それと、社会経験が相当にあることを重視して採用しております。

法律事務所の事務には専門的なところもありますが、同時に、社会人としての常識を持ち、一般的な人の気持ちが経験的にわかる人である必要があると考えているからです。

毎回、求人すると、地元西宮だけでなく、大阪や神戸、宝塚市や伊丹市などから、10~20人程度は応募してもらえます。

求人は経験者に限定してはいないのですが、実際には経験者の採用になってしまっているので、経験はなくても熱意がある人は申し訳なく思うことがあります。

 

「事務員のシフト・ローテーション」

事務局は、土日は基本的にお休みですが、予約が多い時などには来てもらうこともあります。

基本的には9時から17時までの勤務です。郵便局やコピー屋さんに行っている時など、不在のことがあります。

ある程度、担当、専門的に処理してもらう分野と事件を決めて、割り当てて仕事をしてもらっております。

 

「法律事務員」

二人ともベテランで、高い能力をもって事務処理をしてくれています。

2人とも10年以上の経験のある事務員で、新しい制度も積極的に勉強してくれる優秀な事務員です。

他事務所の事務員さんの友達の繋がりからのアドバイスなども、大変助かっております。

来客対応、電話受付や郵便事務、裁判所への書面提出のほか、送信書面の作成や事務処理書面作成、破産処理や過払い金計算、各種訴訟利息計算など多様な業務を担当してもらっております。

 

「労務・経理事務員」

私は事務所を開くにあたって、お金の動きだけは詳細正確に記録しようと思ってましたので、開業時から経理の事務員は置いております。

事務所経理、依頼者の方の金銭管理事務、人事や労務管理、荷物の配送手配、利息計算や過払い金計算などを担当してもらっています。

あさがお法律事務所

あさがお法律事務所の紹介

ブログ修正中

5月10日

ようやく、このブログの過去からの記載の3分の1(記事数で240/640)の修正が終わりました。

まだ、先は長いですね。

4月23日

過去のブログを修正中です。

最近、この弁護士ブログの新規の更新が、あまりされないのはそれも理由の一つです。

このブログは、あさがお法律事務所を西宮に開いて、4~5年目くらいの頃から記載しております。

その前にも別のサイトで、弁護士ブログを書いていたのですが、そのブログを閉鎖して、こちらに移してから、それくらいたっております。

表現などを見直すために、最初から順次見直しているのですが、過去のブログを見返すと、いろんなことを思います。

①その表現に反省するところがあります。

そのころの怒りにまかせて書いて、品性を欠いているように思えるところ、考えすぎて、わかりにくい表現になっているところ

そういうところは、反省しつつ順次修正しております。

②当時の法律知識不足に恥ずかしく思うところもあります。

当時としては十分調べて記載したことが、今となっては、知識や経験不足だったと感じられることがあります。

今、私がわかった気になっていることも、当時の私と同じように不十分かもしれません。

今、現在の仕事でも、十分注意しなければならないと思います。

③弁護士として依頼者に向かう際の初心を思い出すこともあります。

あさがお法律事務所の依頼者第一の姿勢は、当時から変わっていませんが、少し、仕事に慣れて、不十分な対応になっているかもしれません。

当時の気持ちを思い起こし、今後、依頼者に対応していこうと思います。

なお、弁護士ブログの見直しは、まだ最初の1年が終わったところです。

全ての見直しには、もう少し時間がかかりそうです。

あさがお法律事務所の弁護士紹介

弁護士の処理方針

弁護士事務所の料金表

法律相談の予約など

事務員の出勤状況

平成30年4月より、あさがお法律事務所の事務員さんの出勤シフトが変わります。

①シフトの関係で、夕方16時ころに、早めに事務員が失礼する日があります。

②事務員人数は、以前と変わっていないのですが、出勤シフトの関係で週に1日程度、事務員が不在の日があります。

現在、新しい事務員を募集中です。

新しい事務員が決まるまでは、弁護士が直接対応する日が、週に1日あります。

弁護士が対応する日は、転送電話での対応になりますので、裁判中や打ち合わせ中など対応できない時間帯が生じることがあります。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

求人掲載サイト

西宮の弁護士 あさがお法律事務所

と記載しておりましたが、出勤日数を減らす事務員の方のシフトについて、実際に一か月くらい様子を見ないと出勤できる日数が分からずシフトが組めないという話になりました。

このため、後一か月、シフトの状況を再確認の上、求人条件を再検討することにいたしました。

ご迷惑をおかけして、すみません(4月6日)。

と記載しておりましたが、事務の2人が、なんとか調整しあって、シフトの穴をなるべく減らすように埋めてくれることになりました。

しばらくは、朝10時すぎまで事務員が居ないとか、15時半を過ぎれば転送電話になると言う日があるかもしれません。

ご迷惑をおかけします(5月6日)。

お休み

あさがお法律事務所は、大阪 神戸、そして阪神間(尼崎 西宮 芦屋)といった地元の皆様の期待に応えるために、

年中無休で、ご予約のお電話(0798-38-0084)メール(okada@asagao-law.com)を受け付けております

(事務員の離席中や、夜間や土日の電話の転送時の当職の状況で、稀に受電できないことがあります)。

また、予約いただければ、土日 祝日 夜間の相談や打合せも対応しております。

a0006_002881

とは言っても、私、弁護士 岡田晃朝(おかだ あきとも)も、お休みはいただいております。

休みは、前日までに「予約、裁判が無い日」や「予約、裁判の無い半日」などにとっております。

週に、平日に1日と土日のどちらか1日が休みのことが多いです。

半日休みが3日という週もあります。

ですので、週休1~2日です。

このため年中無休で予約を受け付けておりますが、突然、お電話いただいて「今日中の対応を」と言われても対応できないこともあります。

土日でも私が出勤しており、裁判や他の予約もなく、対応できる時は当日対応もしておりますが。

なお、顧問契約先の企業は、私へ直通の携帯電話をお教えしており、メールでの法律相談・打合せも可能ですので、食事中や睡眠中などを除けば、ほぼいつでも連絡が取れます。

事情でつながらなかった場合も、顧問先の方につきましては、必ずその日のうちに、折り返しのご連絡するようにしております。

また、顧問先の方は、ご要望があれば顧問会社での打ち合わせも対応しております。

あさがお法律事務所

お問い合わせ

今津駅から「あさがお法律事務所」までの行き方

阪神今津駅下車します。改札は一つです。

改札出ます。

阪急電車乗り換え通路(改札からまっすぐ)方向に10メートル歩いて、右向きます。


右を向いたら正面にある階段まで歩くと目の前に見えます。

早朝なので暗いですが、赤丸部分です。

なお、阪急電車からですと、逆に阪神電車に向かって乗り換え連絡通路を歩いてきて(1本道です)、阪神電車の改札の10メートル手前を左を向けば、同じ場所に出ます。

あさがお法律事務所の事務所案内

年末年始の営業について

年末年始についての営業は、以下になります。

「電話予約」

平成29年の電話の予約受付 年末12月30日の午後17時まで
平成30年の電話の予約受付 年始1月3日の午後17時以降から
(顧問先はいつでもご連絡可能です)

「メール予約」
年末年始も対応 ただしメールの確認は1日に2回となっております。
メール送信頂いてから、お返事まで一定の時間お待ちください。

「相談可能期間」

お電話やメールでの打ち合わせの上でになりますが、可能な限り、年末年始も対応します。 

「例」

たとえば、平成29年12月30日にお電話いただき、1月2日の予約は取れません。
電話予約の受付自体、12月30日にはないので。

しかし、平成29年12月28日にお電話いただき、1月2日の予約は取れます。

なお、年末年始には他の予定の関係で、予約が取れない時間帯もございます。そのあたりは予約についての打ち合わせの上でとなります。

当事務所では、刑事事件は対応しておりません。
また、電話やメールでの相談にも対応しておりません。
(顧問先の方については対応しております)

ご了承ください。

あさがお法律事務所 予約ページ

この2週間は多忙でした

a1380_001650

この数日は多忙で新規依頼をお断りしていました。

ご連絡いただいた方、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。

1年に、2・3回、だいたい1~2週間程度の期間、どうしても忙しくて新規の依頼を受けることが出来ない期間が生じます。

その間は、申し訳ないと思いながらも、新規の依頼をお断りさせていただいております。

逆に、年に、何日かは、極端に暇な日もあり、なかなかバランスを取るのが難しいです。

忙しい週が続くと、人を増やしてはどうかというアドバイスをいただくこともありますが、私の考えとして現状では人を増やす予定はありません。

自分がやれる仕事を、自分の信用で受けて、自分で最後までやり遂げたいのです。

将来、私が高齢になれば、そういうことも考えるかもしれませんが。

いずれにせよ、この2週間集中して、事務所、自宅で書面を作成しましたので、おおよその目途が付きました。

この仕事、裁判所の書面の作成、証拠書面の作成・収集と確認、依頼者への書面(メール)報告と、書面関係の処理が業務の大半です。

刑事事件では別ですが、民事事件では、テレビドラマのように裁判所で弁論を戦わせるなどと言う派手なことは滅多にありません。

世の中のほとんどの仕事と同様、コツコツとした地味な仕事の積み重ねが結果につながります。

事務所や自宅に引きこもって、ひたすら書面の作成は疲れました。

独り言はやたらと増えますし、目も夜にはショボショボします。

来週からは、通常どおり、新規の依頼にも対応していけます。

これからも精一杯やります。

よろしくお願いします。

ちなみに、注意すべきことは、この弁護士という仕事、忙しいことと儲かることとは全く繋がりません。

あさがお法律事務所

顧問実績の記載について

a0002_011393

あさがお法律事務所のホームページの顧問実績の記載は、やや曖昧なところがありました。

この記載が曖昧になったのは、顧問先として記載していた数字について、
「顧問契約書の数をベースにしたもの」
「顧問になっている経営者の数をベースにしたもの」
「顧問先の会社の数をベースにしたもの」
の記載が混同していたことが原因です。

しかし、曖昧なままではいけないと考えて、顧問対応している会社の数を基本に記載することにいたしました。

現在のホームページの顧問実績の記載は、「あさがお法律事務所が対応している会社の数の記載」とお考え下さい。

例をあげますと、ある社長が会社を3つ持っていたとして、そのうち2社は同一製品の製造会社と販売会社で1つの顧問契約で対応しており、1社は不動産経営の副業で別に顧問契約をしているとします。

このような場合、経営者の数の1で、顧問契約の数は2で、顧問先の会社数は3社となりますが、あさがお法律事務所のホームページの記載では会社数3を「顧問実績数」として掲載するようにしました。

(あさがお法律事務所では、実際の契約に当たって、オーナー社長が経営する複数の会社を1契約で対応することは、しばしばあります。)

なお、個人事業で2つの事業を持たれている方もいます。

例えば、医師で個人病院を経営しながら、副業で飲食店のオーナーをされている方など。

このような場合は、両方個人でされている(会社化していない)限り1人(1社)と計算しております。

しかし、病院は個人で、飲食店は会社にして経営をされている方の場合は、2社として計算しております。

店舗を5件10件とお持ちの個人の方や会社については、同一法人、同一個人なら1社と数えております。

他にホームページの表記について注意すべきこととして、月ごとの顧問数の変動に対応するために「○社以上」との表記をするようになりました。

この記載は、常に本来の会社数より少なめに記載して、ご覧になった方が過大な顧問先があるような誤解を招かないように気を付けております。

あさがお法律事務所(西宮)の顧問契約について

高校野球シーズン中はご注意

a0777_000002

当事務所は、甲子園球場、甲子園駅より約1kmの場所にあります。

甲子園まで、電車で3分。

自転車でも10分程度、頑張れば歩いてもいけます。

阪急電車と阪神電車の乗換駅の駅前になっております。

という場所ですので、野球の時期、特に土日祝日や夏の甲子園開催期間は、交通機関が混みます。

それでも電車で来る場合は良いですが、車の場合、駐車場が空いていないこともあります。

真にお手数ですが、甲子園で野球開催する日は、電車でお越しいただいた方が良いと思います。

よろしくお願いします。