あさがお法律事務所(西宮)のスタンス

あさがお法律事務所が、仕事にとり組むに当たっての姿勢についてです

弁護士の業務スタンス

ネットの記載と弁護士としての意見

弁護士も普段から、常に仕事をしているわけではないですから、日常会話などでは、新聞で得た情報などで雑談します。 例えば「ペイオフの法律ができて、預金は1000万円までしか保証されないって」というような話です。
弁護士の業務スタンス

弁護士の経験と根拠

弁護士の業務には経験が必要な面はありますが、そこに収まらず、統計調査などできる限りの根拠を探し、説明することが必要です。
弁護士の業務スタンス

「弁護士なんか役に立たない」

「弁護士なんか役に立たない」とおっしゃる方がいます。 なかなか上手くいかないことへの苛立ちからの不満として、こういう文句が出るのは、理解できることもあります。
弁護士の業務スタンス

多数意見と人権

弁護士に期待される能力、司法試験で試される能力はどういうものかを記載しております。
弁護士の業務スタンス

証拠がないと・・・。

おっしゃっていることが正当でも、証拠がないと何もできないことがあります。 裁判は無理でも何かしてくださいとおっしゃる方もいますが、証拠がないと弁護士としても、動けません。 もちろん、完全に証拠が揃うことは滅多にありません...
弁護士の業務スタンス

相談者の方の

相談者の方から、感謝してもらえるような仕事をしたいと考えております。 ただし、必ずしも、相談直後に感謝してもらえるかどうかは基準ではありません。 (それがベストではありますが) 様々な人生を送る中、落ち着いて振り返った...
弁護士の業務スタンス

当事務所の料金設定

あさがお法律事務所で料金を設定する際に、比較的、利益を押さえた価格をご提示することはあります。 しかし、最低限の費用と経費分は、考慮した料金にはしております。 事務所の維持費、事務員さんの給料、電話や電気代、家賃、保険代...
弁護士の業務スタンス

弁護士の仕事

何回か法律相談を行い、対応方法をお伝えした方が、その後に数年ぶりにお礼や報告に来ていただけることがあります。 大変うれしく思います。 正直に言いまして、数年前の対処ですと、相談内容など忘れていることもあり、過去の記録を探...
弁護士の業務スタンス

よく言われること

「被害者って、損ですね」 裁判などで対応していると、そういわれることは多々あります。 ・ そして、実際、そういうところはあるように思います。 訴訟で権利を請求しようにも、立証が難しかったり。 立証のため...
弁護士の業務スタンス

思いやりをもって

弁護士は論理的に説明したり、相談を整理したりする仕事です。 ですので、依頼者の方への対応方法なども、論理的に説明しようとしてしまいがちです(少なくとも私はそういうところがあります)。 ・ しかし、弁護士として数年間...
弁護士の業務スタンス

2018年の反省2

あさがお法律事務所(兵庫県西宮市)の対応時間は、午前7時から21時までです。 土日も対応しております。 しかし、実際には一人で、すべての時間をカバーすることはできませんので、予約をいただいた日に対応する形で、法律相談の予...
弁護士の業務スタンス

2018年の反省1

今年も、もう年末ですね。 今年を振り返っての私の反省、「人の話を、もっと聞くようにしよう」。 ・ 事務所を開いたときは、私は相談者の方の話を、時間をかけてじっくり聞くタイプであったと思います。 しかし、経験を...
弁護士の業務スタンス

柔軟な対応

当事務所は、小規模で、私一人、事務員三人の事務所です。 ・ 弁護士の仕事は、大規模事務所でも、基本的には、それぞれが自分の担当をもって独立してするものですので、個別の裁判で人数が少ないから不利を感じたことはありません。 ...
お知らせ

年末年始

平成30年から31年にかけての年末年始の予定ですが、 基本的には普段と同じで、予約受付時間は7時から21時まで、相談対応時間は事前予約がある日時に対応という点も変わりません。 ただし、以下の点をご注意ください。 ・...
弁護士の業務スタンス

弁護士の持つ調査権

弁護士は他の職業にはない一定の調査権限を持っております。 銀行などの取引の開示を求めたり、電話番号から住所調べることもできます(必ず可能なわけではありません)。 第三者の住民票の調査や戸籍の調査も可能です。 ・ ...
弁護士の業務スタンス

裁判までの検討事項。

裁判の希望の話があった場合、当職としては、当然、法律的に違法かどうかを検討します。 そして相手が違法であれば、まず、訴えることの検討の第一段階は、クリアとなります。 しかし、それで当然に裁判を勧めることはありません。 ...
弁護士の業務スタンス

自然体で・・。

昔は仕事において、いろいろと仕事以外の部分も気を廻して、対応しておりました。 しかし、最近、少し対応を変えるようになってきました。 もちろん、今でも相手の人に気を使わないというわけではないですし、普段から思いやりをもって...
弁護士の業務スタンス

弁護士の提供するもの

弁護士も仕事である以上、一定の対価をいただいて、一定のサービスの提供をします。 提供するのは、法的な専門知識、専門家としての書面の作成や訴訟の追行などです。 ・ が、私どもが提供するのは、それだけではないように心が...
弁護士の業務スタンス

当事務所の弁護士費用について

西宮のあさがお法律事務所の弁護士費用は、講演や説明会的なものはタイムチャージ制のこともありますが、基本的には着手金と成功報酬方式です。 ・ この着手金と成功報酬について、当事務所には一つの特徴があります。 それは、...
弁護士の業務スタンス

専門家ですので・・・。

弁護士に相談に来られる方は、現状を何とかしてほしいという思いを持っておられます。 そのことは弁護士としても十分理解して検討します。 しかし、専門職として専門的視点から回答するので、「専門的に見ればどうしようもない」、「不...